プラステンアップとアスミール!身長サプリ徹底比較

高校生になって背が低いままの我が家の息子たちにヤキモキして、身長アップサプリのプラステンアップを始めたんですが、最初は色々な身長アップサプリを比較検討しました。

当時色々調べてた中で、今回はアスミールという身長アップサプリとプラステンアップを色々な角度で比較した結果をまとめました。

今もしこれを見ているあなたが自分のお子さんのために身長アップサプリを検討していて、

「プラステンアップとアスミールどっちがいいのだろう?」

と思っていたら当時の私と同じ目線なので比較検討の参考になると思います。

プラステンアップとアスミールで成分の違いは?

プラステンアップ アルギニンをはじめとした、18種類のアミノ酸

リラックス効果のあるクワンソウで

成長ホルモンの分泌を目指す!

アスミール カルシウム、アルギニン、亜鉛、プラセンタを軸に

体の成長を目指す!

プラステンアップはアルギニンを主成分として、アルギニンの吸収効率を高めるために最適なアミノ酸を配合しているというのが特徴です。

アスミールはカルシウムの吸収効率を高めるような栄養成分バランスになってるのが特徴です。

アスミールは強い骨を作って成長に備えることがメインで、

プラステンアップはアルギニンで成長ホルモンを分泌して成長を促すというイメージです。

もうちょっと砕けて言うと、

これから中学生になる体の成長に向いてるアスミール、中学生や高校生で身長の伸びを促すのがプラステンアップですね。

体に合った栄養量

主要成分だけでなくビタミン類の配合量を比べてもわかります。

プラステンアップはビタミンの種類と15~17歳の体に推奨されてる量をカバーしてます。

アスミールはプラステンアップのビタミン量に比べると若干抑えてますね。

これはビタミンも摂り過ぎると小学生の体には良くないので、抑えてるんでしょうね。

何歳から何歳まで?

プラステンアップとアスミールは同じく体を成長させる、身長アップというのが目的ですが栄養素や配合バランスからも対象年齢が違っています。

目安としては、

アスミールは小学校低学年から高学年まで

プラステンアップは中学生~高校生までで考えるのが良さそうです。

また、味もアスミールが子供向けなので甘いココア味になってるのに対して、プラステンアップはちょっと酸味のあるレモン味。

ということで、もしあなたのお子さんが小学生だったらアスミール、中学生、高校生だったらプラステンアップがいいですよ。

購入方法と解約方法にも違いが!

プラステンアップとアスミールはどちらも定期コースになってます。

ウチの息子は高校生だったのでプラステンアップにしたんですが、やっぱり定期コースは躊躇します。

ただ、プラステンアップの場合は定期コースといってもいつでも解約自由なので、最初の1度で解約することも出来るので安心しました。

プラステンアップは初回1,980円で試せます。



アスミールの場合は同じく定期コースなんですが最低でも3回の継続が必要になりますよ。

プラステンアップとアスミールの比較をまとめると

細かな違いは色々ありますが、簡単に言えば小学生だったらアスミール、中学生、高校生だったらプラステンアップという判断がおススメです。

全ての成分と作用を学者レベルで分析したわけではありませんが、

両方の成分を比べてみても、小学生向けかある程度体が出来上がる中学生や高校生向けかというのが結構はっきりしてますよね。

もちろん、小学生がプラステンアップを飲んでもいいし、中学生や高校生がアスミールを飲んでも身長アップの効果が出てくる可能性はあります。

例えばプラステンアップのレモン風味がどうしてもだめ、逆にアスミールのココア味がどうしてもだめという場合は継続して飲める可能性が高い方を選ぶのがいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする