プラステンアップを女子が飲む際に知っておきたい3つの事

中学生になってまだ140cm台前半という中々身長が伸びない女の子のママさんは結構やきもきしてるんじゃないでしょうか?

中学生や高校生に特化した身長アップサプリはプラステンアップしかありませんが、プラステンアップのネットでの口コミでは男子の方が多くて、

「もしかしてプラステンアップは女子には効果が薄い?」

「プラステンアップの女子の感想は?」

と思うママさんも結構います。

結論から言うとプラステンアップは男子も女子も関係ありません。

プラステンアップを購入すると一緒に送られてくる冊子にある利用者さんの声を見ても結構中学生や高校生の女の子のママさんからの声が載ってますよ。

⇒女子中学生、女子高生の身長をアップ!プラステンアップ公式サイトはコチラ

女子が飲む場合の3つの注意事項

プラステンアップは男子に特化しているわけではなく、中学生、高校生の男女の身長アップをサポートするサプリです。

でも、女子がプラステンアップを続けて身長を伸ばすにはちょっと注意した方がいいことがあるので参考にしてくださいね。

別にプラステンアップが女子の体い悪影響を与えるとかそういう意味ではありませんのでご安心ください。

①無理な食事制限ダイエットをしない

思春期の女子は自分のスタイルを友達と比べて必要以上に気にすることがあります。

特に中学生や高校生のころは思春期特有のふっくらとし始める時期なので気になる気持ちは分かりますが。。。

ダイエットは悪くありませんが、食事制限のようなダイエットはやめてください。

本来、女子は小学校高学年で一気に身長が伸びてそれから中学生や高校生にかけて男子に追い越されるものです。

中学生になって身長が伸び悩んでいる女子は特に食事制限なんてすると折角プラステンアップを飲んでもあまり効果が出てきません。

身長を伸ばすには結構栄養が必要なんです。

ダイエットしたいなら食事は普通の量で、あとは運動ですね。

②スイーツなどで肥満体系

中学生や高校生の食事制限は身長の伸びを止めてしまいますが、肥満体系もよくありませんよ!

肥満体系の状態だと成長ホルモンの分泌が遅れて、身長の伸びが阻害されてしまうからです。

食事の量が多かったら少し減らす、

スイーツなどは少し我慢する、

運動をするなどで肥満体系の場合は少し頑張って食事制限以外のダイエットも一緒にしてみてください。

中学生、高校生は新陳代謝が活発なので肥満体系なんてすぐに解消できます。

そして身長の伸びと一緒にスリムになれば本当に短期間で女子は良い意味で変わりますよ♪




③寝る前のスマホ禁止!

特に中学生、高校生の女子は思春期の真っ最中から後半に差し掛かっている時期です。

ライン、ツイッターその他ついつい自分とネットの世界を同一化して夢中になってしまいがち。

「自分のこと悪く言われてたら…」とか気になる気持ちは分かりますが、それが気になって寝つきが悪くなってしまったら背なんて伸びませんよ。

身長アップにはちゃんと寝ることも必要です!

また、ストレスを感じる環境も成長ホルモンの分泌を抑えてしまうので極力避けましょう!

1日8~9時間は寝るようにママもコントロールしてあげることが大切です!

女子中高生の理想の身長って?

以下の表は中学生、高校生の女子の平均身長です。

中学1年生(満13歳) 151.9cm
中学2年生(満14歳) 154.8cm
中学3年生(満15歳) 156.5cm
高校1年生(満16歳) 158.3cm
高校2年生(満17歳) 160.8cm
高校3年生(満18歳) 161.3cm

一般的に女子の思春期は男子よりも早く、小学校高学年から始まり、身長も男子より先に伸び始めます。

生理が始まり、胸が膨らむ第二次性徴期の頃に思春期の終わりに差し掛かり、そこからは体の成長、特に身長はあまり伸びないともいわれてます。

平均身長を見ても中学校の頃に数センチ伸ばすのが平均的なんですが、中学校2年生でまだ150cmに満たない場合は今すぐにでも出来ることをしてあげてください。

また、すでに平均身長は超えてるけど「部活でもっと活躍したい」「将来モデルになりたい」などの理由で170cmくらいになりたいという子もいます。

その場合も中学校、高校が最後のチャンスです。

厳密にいえば、高校2年生の17歳から高校3年生の18歳までが最後のチャンスと思ってください。

関連記事:プラステンアップで身長を伸ばすには高校3年生で18歳になるまで

プラステンアップを続けるのはそんな女子におすすめではありますが、睡眠や食事も身長アップに適してるかどうかをお子さんと一緒になって取り組んでくださいね。

⇒プラステンアップをお得にお試しするならコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする